K10 クラウドサービス・分散システム

授業概要

本講義では、クラウドコンピューティング基盤上にスケーラブルな分散システムを構築する技術について学ぶ。

担当者

高橋 竜一(茨城大学)、中島 倫明(レッドハット)、佐々木 健太郎(楽天)

到達目標

以下の内容を理解することを目標とする。
– クラウドシステムの特徴を活かしたシステム設計(スケールアウトなど)
– 分散システムを構築・運用するためのクラウド環境の自動化技術

準備学習・前提知識

– ネットワーク通信および UNIX 系サーバーOS の基礎知識
– サーバー仮想化および、クラウドコンピューティングの基礎知識
– IoT システム & サービスの基本構成

履修時間

時数:8コマ  時間数:12時間

日程

9/8(土) 09:00 ~ 10:30
10:40 ~ 12:10
13:20 ~ 14:50
15:00 ~ 16:30
第 1 回:イントロダクション・相互運用性: 分散システムの役割と難しさ、基盤技術(分散オブジェクト,Web サービスなど)
第 2 回:分散システムのプロトコル: 分散システムのプロトコル(一貫性,耐故障性など)、演習、一貫性、順序性、プロトコルなど
第 3 回:分散システムのプロトコル: 分散システムのプロトコル(一貫性,耐故障性など)、演習、一貫性、順序性、プロトコルなど
第 4 回:分散システムのプロトコル: 分散システムのプロトコル(一貫性,耐故障性など)、演習、一貫性、順序性、プロトコルなど
9/22(土) 09:00 ~ 10:30
10:40 ~ 12:10
13:20 ~ 14:50
15:00 ~ 16:30
第 5 回:クラウドリソースの抽象化
第 6 回:オーケストレーション演習
第 7 回:クラウドシステム管理の考え方とエコシステム
第 8 回:自動化ソフトウェアを用いたシステム構築・運用の自動化演習

開講場所

WASEDA NEO 教室10

シラバスPDF

下記リンクよりダウンロードください。

シラバスPDF