スマートエスイーについて

概要

スマートエスイーは早稲田大学を中心とし、WASEDA NEO(東京都コレド日本橋)を拠点に第一線の教育者・研究者・実務家が、超スマート社会を国際的にリードするイノベーティブ人材を育成するAI・IoT・ビッグデータ技術分野のビジネススクールとしての社会人学び直しプログラムです。文部科学省平成29年度「成長分野を支える情報技術人材の育成拠点の形成」enPiT-Proに早稲田大学が代表校として申請し採択されたものです。

受講資格として情報系の実務経験を有し、モバイルコンピューティング推進コンソーシアムIoTシステム技術検定中級相当と設定しています(到達見込者は入門科目受講を必須として入学許可)。10科目120時間の正規履修のほか、コース履修、科目スポット履修など多彩な履修形態を用意しています。2021年度は社会人に配慮して平日夜や土日開講のオンライン配信を中心に、一部はオンサイトとオンラインを併用したハイブリッド配信にする予定です。

13大学、21組織(会員企業5000社超)との大規模な産学連携ネットワークにより開始し、これを発展拡充させ、最先端ICT技術×ビジネスの実践的な教育およびと関連する交流や実践、研究活動を全国に展開してまいります。ぜひ皆様のプログラムへの参加・参画・連携をお待ちしています。

分野

  • IoT、クラウド、ビッグデータ、人工知能の各技術を活用したスマートシステム&サービス

目指す人材像

  • 領域を超えた価値創造をグローバルにリード可能な人材

教育実践概要

  • 大学が得意な理論と企業の実践・豊富なケーススタディを用いた実践的教育を参照モデルにより整理することで、ビジネスからセンサまで全領域の体系的学びを実現
  • 共通例題の利用、システム&デザイン思考科目、プロジェクトベース学習、実問題を持ち込みマンツーマン指導で制作・研究する修了制作を通じ、特定領域を深めつつ技術群を組み合わせて価値を創造する実践力を養成

目指す人材像

AI・IoT・ビックデータの各技術を深めたうえで領域を超えた価値創造をグローバルにリード可能な人材 = フルスタック+専門性

人材像①

組み込み・IoTプロフェッショナル
ビジネスやイノベーションを見据え、センサ群とクラウドを組み合わせたIoTシステムを設計構築

人材像②

システムオブシステムズ・品質アーキテクト
システム群から全体を構成、セキュリティを含む多面的品質評価、ビッグデータ分析を通じ改善

人材像③

クラウド・ビジネスイノベーター
ビッグデータに対し人工知能を適用し未来を予測し、クラウド上での適応的なサービス提供や、ビジネスモデルのデザイン&検証をリード

代表校・連携機関

  • 早稲田大学

連携大学・機関

  • 茨城大学
  • 群馬大学
  • 東京学芸大学
  • 東京工業大学
  • 大阪大学
  • 九州大学
  • 北陸先端科学技術大学院大学
  • 奈良先端科学技術大学院大学
  • 工学院大学
  • 東京工科大学
  • 東洋大学
  • 鶴見大学
  • 情報・システム研究機構(国立情報学研究所)

連携企業・団体

  • 日本電気株式会社
  • 富士通株式会社
  • 株式会社日立製作所
  • 株式会社東芝
  • 株式会社いい生活
  • ヤフー株式会社
  • 株式会社デンソー
  • 株式会社ハレックス
  • 株式会社情報医療
  • 株式会社システム情報
  • モバイルコンピューティング推進コンソーシアム (MCPC)
  • 一般社団法人次世代センサ協議会 (SENSOR)
  • 一般社団法人日本IT団体連盟 (ITrenmei)
  • 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
  • 一般社団法人IT検証産業協会 (IVIA)
  • 一般社団法人組込みシステム技術協会 (JASA)
  • 一般社団法人電子情報技術産業協会 (JEITA)
  • 特定非営利活動法人全脳アーキテクチャ・イニシアティブ (WBAI)
  • 一般社団法人新経済連盟 (JANE)
  • 先端IT活用推進コンソーシアム (AITC)
  • 一般社団法人日本オープンオンライン教育推進協議会 (JMOOC)

メッセージ

早稲田大学 総長
田中愛治 Aiji Tanaka

早稲田大学では、1886年の校外教育開始から今日に至るまで、全国各地の多数の社会人のニーズに応えるべく、様々な社会人教育の取り組みをおこなってきました。早稲田大学のみならず全国の多数の大学および研究機関が連携し、大規模に社会人向けの事業を展開することは、早稲田大学にとりましても、大変意義深いと考えております。大学の社会的使命として、あらゆる国内外の大学・団体と連携し、多数の実務家や専門家と共創しながら、AI、IoT、ビッグデータ、情報セキュリティ分野、さらにはそれらのビジネスへの接続をリードできる新しい時代にふさわしい人材育成をいたします。

早稲田大学理工学術院総合研究所 最先端ICT基盤研究所・教授
鷲崎 弘宜 Hironori Washizaki


日本の企業は、要素技術に優れています。しかし領域や利害関係者を超えて全体を俯瞰して組み合わせ、ビジネスへと結びつけることに後れを取っています。本格的なスマート社会を切り拓くにあたり、いまこそ産学連携による実践的な学び直しにより国際競争力を強化するときです。スマートエスイーは、世界に類を見ない大規模な産学連携によるいわば IoT&AIビジネススクールをめざします。体系的カリキュラムにより広く領域を抑え、徹底的なケーススタディにより超領域の組み合わせ、技術とビジネスの接続を実践します。これにより理論と技術に裏打ちされイノベーションを起こせる人材を育成し、その能力を保証します。