お知らせ

【募集】早稲田オープン・イノベーション・フォーラム 2019開催のお知らせ

2019.02.27

早稲田大学初の産学連携・マッチングに向けた公開フォーラム「産学連携エコシステム 早期実現を目指して」を開催いたします。
  https://waseda-oif.jp
本フォーラムにて、理工学術院総合研究所 研究院准教授 鄭顕志がスマートエスイーのプログラム及びコンソーシアムについてのポスター発表を行います。
皆様お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。
開催概要
日時:2019年3月5日(火)10:00~18:00

場所:ベルサール汐留

参加費:無料

※事前の参加登録は不要です。直接会場にお越しください。
当日のチラシはこちらからダウンロードいただけます。

プログラム

◆ステージプログラム◆

◇主催者挨拶「早稲田大学の目指すオープン・イノベーション・エコシステム」

笠原 博徳 (副総長・WOI’19実行委員会 委員長・オープンイノベーション戦略研究機構 機構長・IEEE Computer Society President 2018)

◇招待講演「Society 5.0の実現とオープンイノベーション機構への期待」
山西 健一郎 氏((一社)日本経済団体連合会 副会長)
◇基調講演「オープンイノベーションに対する早稲田大学への期待」
長谷川 閑史 氏(武田薬品工業(株) 相談役・同社代表取締役社長、取締役会長・経済同友会代表幹事等歴任)
◇オープンイノベーション戦略研究機構紹介
「早稲田大学オープンイノベーション戦略研究機構の取り組み・体制ご紹介」
 中谷 義昭(オープンイノベーション戦略研究機構 副機構長)
◇特別講演 「ゲーム・チェンジャーの時代」
内田 和成(早大ビジネススクール 教授、元ボストン・コンサルティンググループ日本代表)
◇リサーチプレゼンテーション
・「粘性流体の数学」
 柴田 良弘 (理工学術院 基幹理工学研究科 数学応用数理専攻 教授)
・「スパイチップは存在するか: AIによるハードウェアトロイ検知の可能性」
 戸川 望 (理工学術院 基幹理工学部長/研究科長 情報通信学科 教授)
・「自動車向けSiC耐熱モジュールの実装技術開発」
 巽 宏平 (理工学術院 情報生産システム研究科 生産システム分野 教授)
・「ヒューマノイドロボット研究とその社会実装」
 高西 淳夫 (理工学術院 創造理工学部 総合機械工学科 教授)
・「資源循環型社会構築に向けた革新的分離技術の開発」
 所 千晴 (理工学術院 創造理工学部 環境資源工学科 教授)
・「ロボットのイノベーションとは?」
 菅野 重樹 (理工学術院 創造理工学部長/研究科長 総合機械工学科 教授)
◇パネルディスカッション「早稲田オープン・イノベーションの将来」

・モデレータ 山野井 順一(商学学術院 准教授・イノベーション研究所 所長)

・パネリスト 伊藤 将雄氏((株)ユーザーローカル 代表取締役)、
       笠原 博徳、中谷 義昭、菅野 重樹、所 千晴

◆展示ブース◆ 約70ブース

◇ICT分野
スマートシステム、AI、IoT、5G,セキュリティ、ビッグデータ、画像処理、グリーンコンピューティング
◇機械工学分野
ロボット、自動運転、ソフトアクチュエータ、センシング、電子デバイス、レーザー
◇生命科学分野
時間栄養学、アンチエイジング、シングルセルゲノミクス
◇化学・素材分野
薄膜シート、脳型素子、高機能素子、高分子
◇医療分野
超音波検診支援システム、3次元カラー放射線イメージング、熱中症検知センサ
◇数理科学
非線形解析学、計算数理科学、統計数理科学
◇環境・エネルギー分野(建築・都市工学・廃棄物)

スマート社会、電池、蓄熱輸送、環境発電、地盤工学、災害予測・防災技術、統合循環生産システム