お知らせ

【報告】スマートエスイー連携機関キックオフ会議を開催しました。

2018.02.09

スマートエスイー連携機関キックオフ会議 開催報告

日時
2018年2月2日(金)18:00-19:30
場所
WASEDA NEO 教室9, 10
プログラム
18:00-18:15 事業概要と計画、コンソーシアム構想
18:15-18:45 共通例題を含む教材整備状況とレビュー等依頼
18:45-19:15 意見交換
19:15-19:30 施設見学
参加人数
45人

スマートエスイー・プログラムの講義が行われるWASEDA NEOにて、連携機関キックオフ会議が開催されました。

まず、早稲田大学鷲崎教授より、スマートエスイー事業の全体像や事業体制、教育プログラムの概要等の説明が行われました。

スマートエスイーは文部科学省のenPiT-Pro事業に採択された5プログラムのうちの一つで、IoT・AI・ビッグデータ×ビジネスを体系的に学ぶことができます。早稲田大学を中心に各大学や企業と連携をしながら科目を提供していきます。

また、企業へのアンケートを行い、企業ニーズに即した内容や受講環境の整備を目指しています。

次に、国立情報学研究所𠮷岡准教授より、共通例題の説明がありました。共通例題は「ヘルスケア」をテーマとし、各講義の演習で利用されます。各講義が同じテーマを扱うことで、学んだ知識の有機的な結合を促すことを狙いとしています。

最後に、質疑応答の後施設見学を行いました。

IoTルームを兼ねる教室は改装前でしたが、WASEDA NEOには、利用者が気軽に集えるラウンジも整備されており、日本橋駅からのアクセスも良い環境にあります。

3月30日(金)には、新しく改装した教室にて受講者説明会を開催予定です。