K9 組込み・リアルタイムシステム

授業概要

本講義では,IoT デバイスなどの分散組込みシステムを構築するための基礎技術を学ぶ。

担当者

戸川 望、中島 達夫(早稲田大学) 、荒木 順子(エンベックスエデュケーション)

到達目標

以下の内容を理解することを目標とする。

– センサとの接続を含む組込みシステム全体
– リアルタイムシステム
– 高信頼分散システム
– Internet of Things(IoT)

準備学習・前提知識

– IoT システムの基本構成
– 計算機システムアーキテクチャの基礎知識

履修時間

時数:8コマ  時間数:12時間

日程

第 1 回 : 座学・演習 組込みシステムと IoT
第 2 回 : 座学・演習 リアルタイムシステムの基礎(OS 無し)
第 3 回 : 座学・演習 リアルタイムシステムの基礎(μITRON)
第 4 回 : 座学・演習 リアルタイムシステムの基礎(RaspberryPi)
第 5 回 : 座学・演習 分散リアルタイムシステム
第 6 回 : 演習 IoT システム開発演習
第 7 回 : 演習 IoT システム開発演習
第 8 回 : 演習 成果発表・講評

評価方法

レポート(100%)

テキスト・参考書

– 戸川 望・情報処理学会組込みシステム研究会、組込みシステム概論、CQ 出版、2008

– K.C. Wang, “Embedded and Real-Time Operating Systems”, Springer, 2017

– Timothy Chou, “Precision: Principles, Practices and Solutions for the Internet of Things”, lulu.com, 2016

開講場所

WASEDA NEO 教室10

シラバスPDF

下記リンクよりダウンロードください。

シラバスPDF