K6 IoTイノベーション

授業概要

IoT を活用したサービスビジネスのイノベーションのための機会と困難を体系的に理解し、
IoT サービスビジネスをデザインするための具体的な手法を学ぶ。

担当者

内平直志(北陸先端科学技術大学院大学)、位野木万里(工学院大学)

到達目標

以下の内容を理解し,学んだ手法を実務で使えるようになることを目標とする。

– IoT を活用したサービスビジネスのイノベーションのための機会と困難
– IoT を活用したサービスビジネスのイノベーションのためのマネジメント手法の概要
– デザイン思考の要求工学の概要と手法
– IoT を活用したサービスビジネスのイノベーションをデザインする手法

準備学習・前提知識

– IoT に関連する技術に関する基礎知識

履修時間

時数:8コマ  時間数:12時間

日程

第 1 回 座学 IoT サービスビジネスの動向と機会
第 2 回 座学 IoT サービスビジネスの困難とマネジメント手法
第 3 回 座学 デザイン思考の要求工学(1)
第 4 回 演習 デザイン思考の要求工学(2)
第 5 回 座学 IoT サービスビジネスの事例紹介
第 6 回 座学 IoT イノベーションデザイン手法
第 7 回 演習 IoT イノベーションデザイン演習
第 8 回 演習 グループワーク発表とまとめ

評価方法

講義および演習における貢献(40%),レポートの評価(60%)

テキスト・参考書

– 内平直志、戦略的IoTマネジメント、ミネルヴァ書房、2018

開講場所

国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)東京サテライト
https://www.jaist.ac.jp/satellite/sate/

シラバスPDF

下記リンクよりダウンロードください。

シラバスPDF