K08 セキュリティ・プライバシ・法令(2021年度 コース履修)

領域

アプリケーション

モデル

システムオブシステムズ・品質アーキテクト

区分

選択

概要

IoT時代のセキュリティ、プライバシ、法令の基礎知識と関連する技術について学ぶ。

講師

森達哉(早稲田大学)
内田真人(早稲田大学)
竹之内隆夫(デジタルガレージ)
井口誠(Kii)
松崎和賢(中央大学)

到達目標

以下の内容を理解することを目標とする。
‐プライバシー保護技術の必要性の理解。
‐主要なプライバシー保護技術の詳細と適用方法の理解。
‐情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の基礎の理解。
‐パーソナルデータの適切な取扱いに必要な事項の理解。
‐情報セキュリティの基礎の理解。
‐IoTに固有なセキュリティ課題と脅威、及び対策技術の理解。
‐IoTシステムの脅威分析の前提知識や大枠の理解。
‐IoTシステムにかかわる検証や認証の理解。

準備学習・前提知識

‐統計学の基礎知識(必須ではない)
‐情報通信ネットワーク技術に関する基礎知識(必須ではない)

履修時間

時数:8回  時間数:12時間

2021年度 計画
回数概要講師配信形式機材ソフト
第0回事前学習:統計基礎講座 ※任意オンデマンド座学
第1回セキュリティ概論森達哉オンデマンド座学
第2回プライバシー保護技術概論内田真人オンデマンド座学
第3回プライバシー保護技術竹之内隆夫オンデマンド座学
第4回プライバシー保護技術:演習竹之内隆夫オンデマンド個人演習
第5回情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)井口誠オンデマンド座学
第6回法令(改正個人情報保護法)井口誠オンデマンド座学
第7回IoTシステムのセキュリティ技術松崎和賢オンデマンド座学
第8回IoTシステムの脅威分析と検証技術松崎和賢オンデマンド座学
機材

なし

ソフトウェア

Postgresql、ARX
※インストール方法は講義前に別途指示

参考書

‐佐久間淳(著)、データ解析におけるプライバシー保護、講談社、2016
‐中川裕志(著)、プライバシー保護入門、勁草書房、2016
‐羽田卓郎/山﨑哲(著)、ISO/IEC 27001 情報セキュリティマネジメントシステム (ISMS) 構築・運用の実践、日科技連出版社、2014
‐関原秀行(著)、ストーリーとQ&Aで学ぶ改正個人情報保護法、日本加除出版、2017
‐Stephen Hilt/Kyle Wilhoit/Aaron Shbeeb/Bryan Singer、Clint Bodungen(著)、Hacking Exposed Industrial Control Systems: ICS and SCADA Security Secrets & Solutions、McGraw-Hill、2016

評価

レポート

備考

すべてオンデマンド配信で実施する。

PDF

K08 シラバス 2021年度コース履修